オリゴ糖で便秘解消!お腹の健康について

便秘になってしまった時に摂取した方が良いとオススメされる事の多いオリゴ糖。
最近ではドラッグストアでも便秘薬コーナーの近くに置かれている等とても身近なものになってきました。
とは言えオリゴ糖って何なのか、本当に便秘に効くのか、体に良いものなのか、疑問は尽きないと思いますのでポイントだけ簡単に説明していこうと思います。

オリゴ糖とは何なのか

そもそもオリゴ糖とは?
糖と付くくらいだから砂糖の仲間なのか。
という点が気になると思います。

特に砂糖一つという事であればダイエット中の方は少し食べるのに気が引けてしまいますよね。

オリゴ糖というのは、砂糖というよりは糖類の一つと考えて下さい。

甘いものなんてダイエットの天敵になりそうですが、オリゴ糖は普通の砂糖の半分程しかカロリーがなく、むしろダイエット中に砂糖を使いたくなった時は代わりにオリゴ糖を使うと良いとされています。

オリゴ糖とヨーグルト

カロリーは低いのに甘さはしっかりあるので、ヨーグルトやコーヒーといった飲み物に是非ご活用下さい。

また整腸作用があるので、その点が便秘解消に効果があると話題になっている理由の一つとなっています。

オリゴ糖は便秘解消に効果がある?

オリゴ糖は胃や小腸ですぐ消化されにくいので、大腸に直接効果を与えてくれやすいというところが整腸効果へと繋がっています。
だからこそ便秘解消にも効果があるのですが、実はオリゴ糖ならなんでも便秘に効果的というわけではありません。

オリゴ糖の中でも、

ガラクトオリゴ糖
フラクトオリゴ糖
乳果オリゴ
ラフィノース

の4種類が良いとされていますので、便秘解消目的でのオリゴ糖の摂取を考えているようならこの中のオリゴ糖から選ぶようにしましょう。

多種類のオリゴ糖が有効に便秘を解消してくれるはぐくみオリゴ

便秘解消以外のオリゴ糖の効果と注意点

オリゴ糖は最近でこそ便秘解消に効果がありますが、美肌効果やダイエット効果といった女性に特に嬉しい効果はもちろん。
動脈硬化の予防や、適量のオリゴ糖は血糖値が高くなりにくくなるといった健康としての効果も期待出来ます。

ただ砂糖よりはカロリーが少ないとは言え、カロリーがないわけではないので摂取のしすぎには気をつけましょう。

またオリゴ糖自体にも注意点があり、これは副作用と捉えるかどうかは少し微妙なラインにもなりますが、オリゴ糖を摂取しすぎると下痢や腹痛といったお腹が緩くなってしまうという事が起きます。

一応オリゴ糖自体の一日の摂取量は3~5gとされており、大体小さじ1杯程度となります。

しかしオリゴ糖の摂り過ぎは個人差が大きく、決められた量を摂っていてもお腹が緩くなってしまう人もいれば逆に全然効果がないという人もいらっしゃいますので、その点は自分で飲みながら最適な量を調節していきましょう。

PR
ロコシャインでひざの黒ずみケアに効果あり ! ?